ホンダ、台湾で地道な生産を続けています

 

6月15日、ホンダが台湾で展開している現地法人「台湾本田」がある式典を行いました。

 

その式典とは、台湾本田の100%子会社「台湾本田汽車」の累計生産台数30万台達成を祝うものでした。

 

この台湾本田汽車は、最初の生産を開始したのは2003年。それから約13年で節目の生産台数を達成しました。

 

まず最初に生産をしたのはCR-Vでした (CR-Vは、台湾でのSUV累計の生産台数第一位)

 

台湾でのホンダ人気、拡大が期待される

 

続いてアコード、その後はシビック、フィット、シティと車種を増やして行き、今回の累計生産台数30万台を達成させました。

 

巨大な自動車市場である中国と比べても少ない生産台数ですが、台湾の国土面積を考えると大きなシェアである事は過言ではないでしょう。

 

これからの台湾でのシェア拡大が期待されます。

「非公開情報」の車を買おう!!

記事に登場したホンダ車を始め、インターネットに出ている車両情報は約30%程で、それ以外は非公開です。
下にある「(無料)非公開車両をチェック!」は、そんな非公開車両しか掲載していないので、誰も知らない価格でお得に車が買えますよ!!

 

定期的に査定額相場を確認しよう!!

新しいモデルが出てくると、一部を覗いて、買取相場が下降傾向になると予想されます。
定期的に、最新の査定額と愛車の価値が分かる「(無料)一括査定スタート!」をする事をオススメします!!

愛車の査定額をチェック!

無料&1分でわかるよー!

ズバットzubat

かんたんに無料一括査定できるので、現在の愛車価格を知ることで車購入計画が具体的になるかも!
⇒査定したからって絶対に 愛車を売る必要はない ので気軽に査定額チェックしてみよう!
ズバット査定スタート! ズバット

車を探す時間がもったいない!

車探しはプロに無料で依頼!

車購入zubat

知っていますか?インターネット上に出ている車両は30%ほどで、残りは非公開です。車探しのプロが60万台以上の非公開車両からあなたの希望に合う車を探してくれます。
⇒依頼したからって絶対に 買う必要はない のでお気軽に!
購入依頼スタート! 購入ズバット

コメントを残す