TOP > 車種別 > スズキ > スペーシア

スズキ スペーシアの買取り査定相場


スズキ スペーシア
買取り査定相場:
新車車両価格帯:
カタログ燃費:
ボディタイプ: ハッチバック
高く売るためのポイント!---------

2008年より販売されていたパレットの後継車となって生まれ変わりました。

新型車となった理由としては、パレットと比較して様々な面において大きな進歩があったからとされています。

その広い室内空間から、「空間」を表す英語「Space」からの造語を使って名づけられました。

スペーシアを1社だけに下取りや買取り査定を依頼してはもったいない!!のでまずは全国100社以上の買取り査定店の買取り相場をわずか1分の入力でチェック!

ズバット査定スタート! 【無料】一括査定スタート!

スズキ スペーシア買取り査定時の重要ポイント!

はじめての方にもおススメ!

車買取り車買取り

スズキ スペーシアをわずか60秒の簡単入力で複数社に無料一括査定することで最高値を提示してくれる買取り店をみつけることができます。
⇒査定したからって絶対に スペーシアを売る必要はない から、気軽に12月11日現在の買い取り価格をチェックしてみよう!
ズバット査定スタート! 【無料】一括査定スタート!

 

スズキ スペーシアをさらに高額査定してもらう方法

スペーシアを1万円でも高く買取り査定してもらう方法は比較的簡単に誰にでも出来ることです。 そのひとつ目が第一印象です。査定士があなたのスペーシアをはじめて拝見する時の第一印象から既に相場の基準がほぼ決まってきます。

日頃からスペーシアをキレイに大事に乗っているか乗りっぱなしできちんとメインテナンスを行っていないかなど査定員が評価していきます。企業間でスズキスペーシアの車両相場はある程度決まっていますが、あくまでも目安です。この基準相場から上下数万円も前後することは査定員で決まってきます!!

愛車スペーシアを無料査定してもらう前に、近隣にある洗車場やガソリンスタンドで外装も内装も綺麗にしてから査定してもらいましょう。もちろん長く使ったスズキスペーシアなので自分でキレイにするのも良いとおもいます。

特徴

スペーシアの特徴としては、軽自動車トップレベルの室内空間、低燃費、車体の軽さが挙げられます。

2425mmというロングホイールベースの新プラットフォームを採用することによって、室内長は2215mmを実現している上、パレットに比べて車重を90kgも減量していることとエンジンやトランスミッションの改良もあって、カタログ燃費は32.0kmとなっています。

また、両面スライドドアが装備されているので、子供・お年寄りの乗り降りや荷物の出し入れの際には大変便利です。

そして全モデルがエコカー減税の対象車となっていて、エンジンは直3DOHC、駆動方式はFF及び4WD、トランスミッションはCVTとなっています。

はじめての方にもおススメ!

車買取り車買取り

スズキ スペーシアをわずか60秒の簡単入力で複数社に無料一括査定することで最高値を提示してくれる買取り店をみつけることができます。
⇒査定したからって絶対に 愛車を売る必要はない から、気軽に12月11日現在の査定額をチェックしてみよう!
ズバット査定スタート! 【無料】一括査定スタート!

 

買い取り査定の口コミ一覧
投稿者 車種 走行距離 査定額

 

スペーシアの最新ニュース

 

スペーシア値引き!
スズキスペーシアをさらに値引きして購入する方法。